一般情報

読書会 2015.11.14

ちょっと読む
さぼろう

2015年11月14日 土曜日 14時から読書会が開催されました。参加者は5名でした。機械との競争著:エリック・プリニョルフソン MIT教授アメリカで起きていることとしてテクノロジーが雇用を奪っているということ。不況が終結し企業業績も向...

続きを読む

読書会 2015.10.3

ちょっと読む
さぼろう

2015年10月3日 土曜日 14時から読書会が開催されました。参加者は4名でした。沖縄基地問題の行方県民100年史シリーズ等辺野古の基地使用期限は15年。平成11年小渕内閣で稲嶺知事受け入れ表明。沖縄に対する本土の誤解として沖縄の基地...

続きを読む

読書会 2015.8.8

ちょっと読む
さぼろう

2015年8月8日 土曜日 14時から読書会が開催されました。参加者は5名でした。サバからマグロが産まれる吉崎悟朗魚は淡水魚のほうが環境変化に強いのだそうです。海水魚は、あの広い海原を海洋して繁殖し、成長しているので、水温ひとつとっ...

続きを読む

読書会 2015.6.13

ちょっと読む
さぼろう

2015年6月13日 14時から読書会が開かれました。参加者は4名でした。健康に老いる著者:後藤佐多良老化学説と呼ぼれる学説が300ほどもあるとのことです。細かに分類すると、細胞老化と個体老化に分かれますが、個体も細胞によって成り立って...

続きを読む

読書会 2015.5.9

ちょっと読む
さぼろう

2015年5月9日 14時から読書会が開催されました。参加は4名でした。亡国の安保政策著者:柳澤協ニ著者は第2次小泉・第3次小泉・福田・第1次安倍・麻生内閣の下で内閣官房副長官(補)を務めており、第二次安倍内閣においては真っ向から批判す...

続きを読む

読書会 2015.3.14

ちょっと読む
さぼろう

2015年3月14日 14時から読書会が開催されました。参加は4名でした。日本人のためのピケティ入門著者:池田信夫今ハヤリのピケティのアンチョコ本です。さすがに専門に勉強しているわけでもないので700ページの本を買ってまで読む気はしませ...

続きを読む

読書会 2014.12.20

ちょっと読む
さぼろう

12月20日 14時から読書会が開かれました。参加は5名でした。高木由臣「寿命論」寿命とは「自己同一性の続く個体の継続期間」だそうです。進化の過程で有性生殖を手に入れることで、ゲノムの多様性は飛躍的に増大したわけですが、同時に寿命を持つ...

続きを読む

読書会 2014.11.15

ちょっと読む
さぼろう

11月15日 読書会が開かれました。参加は4名でした。近藤祥司「老化はなぜ進むのか」目視では見ることができないくらい微細な細胞の中にある核。その角の中に30億個ともいわれる塩基が螺旋状に巻き込まれ対になり、それが染色体という単位に分断さ...

続きを読む

読書会 2014.10.11

ちょっと読む
さぼろう

10月11日。土曜日 14時から読書会が開かれました。参加人員は4名でした。来た順の発表です。仲野 徹:「エピジェネティクス」DNAの塩基配列を変えること無く、染色体に変化を生じさせ安定的に受け継いでいくことができる表現形式 という説明...

続きを読む

読書会 2014.8.30

ちょっと読む
さぼろう

8月30日。読書会 参加者5名。来た順の発表です。天皇財閥吉田裕二戦前の天皇家と宮内省による、財閥形成について書かれている。明治初期はおおまかに言うと国策会社を作り、軌道に乗ると民間に払い下げるというような形態で株式会社が成立していった...

続きを読む

読書会 2014.7.27

ちょっと読む
さぼろう

かんかん日照りの中、読書会を開きました。昨日の参加者は4名。来た順に本のタイトルと概要を書き留めます。なぜ、あなたの薬は効かないのか深井良祐著:光文社新書薬が作用するメカニズム、副作用、体の中での働き、ドラッグ・ラグ、ジェネリック医薬品...

続きを読む

読書会 2014.6.7

ちょっと読む
さぼろう

6月7日土曜日14時から降りしきる雨の中、読書会が開催されました。「うわさとは何か」松田美佐 著:中央公論新書かつてオイルショックの折に、トイレットペーパーが買いだめされたという事がありました。ある情報が広まることで、人々が通常と異なる...

続きを読む

読書会 2014.4.26

ちょっと読む
さぼろう

2014年4月26日土曜日 午後2時から読書会が開催されました。参加者は1名増えて5名でした。ニコラス・ワブショット:『レーガンとサッチャー』ふたりとも冷戦が終わるタイミングで世に出てきたリーダーだった。イギリス人はサッチャーに反発した...

続きを読む

読書会 2014.2.22

ちょっと読む
さぼろう

2月22日土曜日午後2時から読書会が開催されました。参加者は4人。辻 知秀 『時代に挑んだ経営者 道面豊信』道面豊信という人は明治21年生まれで、商業学校を卒業後、単身でアメリカに渡り、アルバイトをしながら大学を卒業、地元の会社に就職。...

続きを読む

読書会 2014.1.18

ちょっと読む
さぼろう

1月18日土曜日午後2時から読書会が開催されました。参加者は4人。新田次郎:「富士山頂」新田次郎さんご自身が気象庁の技官だったそうで、そんな観点から富士山頂に気象台を作ることを巡って様々に発生する相剋や、過酷な自然との戦いを小説に仕立て...

続きを読む