設置研究会

印刷する

高齢者就労支援研究会 第一声

居場所と出番づくり

高就支会
高齢者就労支援研究会 委員長 濱田 庄司

【高齢者の『居場所』と『出番』作りが狙いです。】


『生涯現役社会』に備えて就労及び社会参加のあり方、方策等について研究し、それを具現化すべく活動して参ります。

ある機構の調査によれば、65歳以上まで働きたい人が約9割、70歳以上まで働きたい人が約7割いますが、現実は、その要望に応えきれておりません。

我々の委員会は、勤労意欲のある高齢者に就労・社会参加等によって自分の『居場所』と『出番』が得られるように方策を考えて活動して参りますので 
どうぞ研究会へご参加下さいますようにご案内申し上げます。
参加資格等はありません。興味のある方はウエルカムです。

【どのような活動をするのか】

方策はこれから調査研究し具体策を考えていきますが、今考えている構想としては

① 高齢者と企業ニーズのマッチィング
中小企業の悩みや抱えている課題を高齢者の経験、知恵、人脈等で解決することが出来れば三方よし(中小企業、高齢者、水雲会)となり、社会的意義が大きくやりがいを感じます。

例えば「大手企業に自社製品を売り込みたいがコネがない。プレゼンする機会があれば・・・」「キーマンになかなか会えない。」「公開を考えているが・・」等々。

その他に「販売促進」「販路拡大」「海外展開」「人事管理」「生産管理」「資金調達」「業務提携」「M&A」「教育訓練」「社内研修」「経営相談」「総合コンサルティング」等の企業ニーズが考えられます。

② 公的機関の東京人材銀行、民間の人材紹介会社等への紹介
知識、経験を活かして企業内で働きたいという高齢者に対しては公的機関の東京人材銀行又は民間の人材紹介会社をご紹介します。

但し、現状、採用の門戸は狭いようです。

③ 企業の講演会、セミナー、勉強会の一括請負及び講師紹介。
水雲会登録の専門知識、経験豊かな識者を中心に講師を選定し、講演、セミナー、勉強会を行うというもので企業からの依頼を丸ごと引き受けるか、講師を紹介するか、何れにしても今まで水雲会がやってきたノウハウ、人脈が活かせるので直ぐに対応できます。

企業からの講演等の依頼および講師希望者を募っていますのでご連絡下さい。

先ずは動き出す。行動を起こさねば何も始まりません。さあスタートです。

皆様からのご連絡をお待ちしています。
以上


高齢者就労支援研究会
PDFはこちら


キーワード